胸を小さくする方法 バストダウン



あなたは乳首の乾燥で悩んでいませんか?

乾燥でカサカサしてかゆみを感じたり、皮がむけてヒリヒリ痛かったり….

乳首はバストの一番高い箇所にありますから刺激を受けやすい敏感な箇所です。
それだけにどう対処したらいいのか困ってしまう。

そんなあなたのために乳首の乾燥の原因と解消法についてご説明していきたいと思います。

なぜ乳首が乾燥するの?

では、なぜ女性の乳首はカサカサに乾燥してしまうのでしょうか?

乳首が乾燥する要因について5つ挙げてみました。

①季節的な要因

乳首 乾燥



  冬場の季節はお肌が乾燥しやすいように、乳首も同じで乾燥します。
  乳首は、ちょっとした外的な刺激により乾燥したり、かぶれたりとデリケートな部分です。

②サイズの合わないブラジャーをしている



  サイズが合わないブラジャーをしていると必要以上に乳首が擦れて刺激を受けます。
  過剰な刺激を受け続けると黒ずみになったり、肌荒れの要因になるので注意が必要です。

③刺激の強いボディーソープによるもの

乳首 乾燥



  ボディーソープのなかには非常に刺激の強いものがあります。
  体に必要な油分まで取り除いてしまうので、乳首が乾燥しやすくなります。

④上半身の血行不良によるもの

乳首 乾燥



  血行不良があるとお肌も正常な状態を保てなくなり、乾燥しがちになります。
  乳首も同様でカサカサになり、かゆみを伴ったりします。

⑤ホルモンバランスの乱れ

乳首 乾燥



  ホルモンバランスが乱れると必要以上に皮脂の分泌が抑えられてしまうことも。
  皮脂が不足するとお肌の乾燥を招きます。
 
  
乳首が乾燥しているのは、SOSの信号がでていると思ってください。

そのまま放置していると、乾燥により肌荒れが起こります。
お肌のバリア機能が失われ、外からの刺激を受けやい敏感肌になってしまいます

すると、ブラの擦れで炎症したり、入浴時に弱い刺激を受けるだけでもヒリヒリ痛みを感じるようになります。

この時に痒みを伴う痛みを受けることが多いので、掻いてしまうと皮膚が傷つきます。
すると、更にバリア機能が低下して、乳首の肌荒れは、悪化の一途をたどってしまいます。

あまりに炎症を繰り返していると、乳首が腫れて肥大化してしまったり、色素沈着によって黒ずみの原因となりますからご注意を!
ですから、乳首が乾燥している?と思ったときは早めのケアが必要になります。

乳首のケアはどうすればいいの?

継続したバストの保湿と肌のバリア機能を高めることです。

おすすめなのは「ボムバストクリーム リッチ」です。

乳首 乾燥

バスト専用のクリームで、保湿に優れているのはもちろんですが、これ1本でハリや弾力まで改善してくれるんです。

私も使っていますが、1週間程度でカサカサ感がなくなってかゆみを感じなくなります。
2週間も使っていましたら、乳首の乾燥のことで悩んでいたことも忘れるくらい気にならなくなりますよ。

それに胸にハリが出てきてぷるんぷるんのマシュマロバストになれちゃいます!!
ここだけの話ですが彼がすごい喜んでいます^^ 

>>【ボムバストクリーム リッチ】公式サイトへ